*

そろばんの伝票ホルダー使い方とその他の便利な道具

ここではそろばんの伝票算を行う際にあると便利な道具をご紹介します。

もちろんこれらがなくても計算自体は出来ます。

しかし一度使うとそれら無しでは計算出来なくなるかもしれません。

今回も動画をアップしますので、ぜひ参考にしてみて下さい!

 

伝票ホルダー

伝票算を行う際に代表的な道具が伝票ホルダーです。

伝票算のやり方【参考記事】では伝票ホルダーを使わずに伝票をセットしましたが、最近では多くの人がホルダーを利用しているみたいです。

ちなみに私がそろばんを習っていた子供のころはホルダーなんて見たことありませんでした…。

 

なので、私自身はほとんど使ったことがありません。

正直無くてもいいと思っているのですが、メリットとしては伝票をより安定させることが出来ます。

ホルダー自体がゴム製なため、横にずれることがありません。

また、文鎮を置いて固定していた計算のスタートページも金具で押さえることができます。

そのため文鎮がずれて伝票が閉じてしまう事故も置きにくくなります。

さらに、ホルダーの下の部分に少しだけ傾斜があり、高くなっています。

そのため、ホルダーがないときよりも伝票がめくりやすいのは間違いありません。

 

もしそろばん教室の友達が伝票ホルダーを持っていたら一度借りて使ってみるといいと思います。

ホルダー自体はそろばん教室でも売っていると思います。

 

もし売っていない場合は楽天市場(公式サイト)で購入することが出来ます。

ネットで買う際は伝票ホルダーと検索しても、飲食店で利用する伝票ホルダーがいっぱい出てくるので、そろばん 伝票ホルダーで検索してみて下さい!

 

滑り止めバンド

最近の子は伝票算のときに上で紹介した伝票ホルダーのみを使うことがほとんどのようです。

しかし私が習っていたときに唯一使っていたのが次に紹介する滑り止めバンドです。

これをそろばんの左右の端にセットすることでそろばん自体がぶれることを防ぐことが出来ます。

伝票算を行うときは左手は伝票をめくるため、計算を右手1本で行います。

左手でそろばんを押さえることが出来ないため、ぶれるのです。

 

昔はけっこうな割合でこの滑り止めバント(ゴムバンド)を使っていたと思います。

正直一度使ったら、バンドなしでは伝票は出来なくなると言っても過言ではありません。

特に上級者ほど速く力強くそろばんを弾くので利用することをおすすめします。

目安として2級以上といったところか。

 

この滑り止めバンドも楽天市場(公式サイト)で購入することが出来ます。

商品自体はとても安いので、無くしたり劣化して切れたときのために3、4本購入することをおすすめします。

個人的には伝票ホルダーよりもありがたみを感じることが出来ると思っています。

 

バンドの代用品

滑り止めバンドは金具がついており、そろばんにはまるように出来ています。

しかし、輪ゴムで代用することも出来ます。

一般的な輪ゴムをそろばんの両端にセットしてみて下さい!

左右1本ずつだと心許ないので2本ずつセットすることのがおすすめです。

ただし注意しなければいけないのが、輪ゴムが重なる部分の位置が悪いとそろばんが揺れてしまいます。

上の画像のように重なる部分がそろばんの表側にくるようにしましょう!

 

また、個人的におすすめなのがこのような輪ゴムです。

一般的な輪ゴムよりも太くて短いものです。

これだと重なる必要もありませんし、1本ずつでも効果があります。

文房具屋さんやスーパーの文具売り場などで気軽に購入することが出来ます。

少し余分に筆箱に入れておくことも出来ます。

 

そろばんの珠がずれる

伝票算を行っていると、そろばんの珠が徐々にずれてしまう現象に悩んでいる人はいませんか?

計算していると一珠や五珠が徐々に移動してきてしまうんですよね…。

この現象はかなり気を配らなければいけません。

 

そろばんが濡れたり、負荷がかかってゆがんでしまっているのが原因です。

 

実は私自身が大いにこの現象に悩まされたのです。

伝票算以外は読み上げ算も含めて、左手でそろばんを押さえることが出来るので問題ないのですが…。

そのため私は伝票のときだけ、以前兄が使っていたそろばんを利用していました。

 

しかし先ほど紹介した輪ゴムを利用することである程度対策することが出来ます。

まずはそろばんを平らな場所に置いて、浮いている箇所を把握します。

そして輪ゴムをセットしたあとに、浮いている部分に紙を噛ますのです。

こうすることである程度は改善することが出来ると思います。

もちろん紙の厚さなどはご自身で調整して下さい。

そして滑り止めバンド同様に鞄や筆箱に入れておけばいいのです。

 

滑り止めクリーム

伝票ホルダ-、滑り止めバンドに続いて紹介するのが滑り止めクリームです。

これは伝票をめくる指用です。

そろばんの道具というよりは、事務用品の部類になります。

私自身は使ったことがありませんし、使っているのを見たのも一人のみになります。

そのため使い心地はわからないので、なんとも言えませんが、そろばん用品としてこういったものもあるという意味でご紹介いたしました。

伝票がめくりにくくて悩んでいる方は使ってみてはいかがでしょうか?

 

 

以上が伝票ホルダー含め、伝票算のときにあると便利な道具になります。

一般的なものは伝票ホルダーになりますが、個人的な推しは滑り止めバンドになります。

輪ゴムでもいいので試して見て下さい!

 

 

PC用広告


公開日:
最終更新日:2018/09/14

 
 

PC用広告

そろばんテキスト無料で差し上げます!※登録不要:全24ページの入門教材

 そろばんテキストは何十年も変わっていない親が子供のときにそ

フラッシュ暗算はいつから始めるべき?

画面に映し出される数字を涼しい顔で計算する小学生がテレビで紹介されてい

初心者用そろばんの簡単な問題【幼児~1年生向け】

 幼児向けそろばんテキストおすすめはこれ!【参考】では、小学

幼児向けそろばんテキストおすすめはこれ!【定番2種を徹底比較】

 ここでは小学校就学前の幼児がそろばんを習うときに、おすすめ

見取暗算を上達させるコツであるたった一つの意識の違い

そろばん学習者であれば、基礎が終わると同時にほぼ並行して始める暗算の練

→もっと見る

PAGE TOP ↑