*

見取算の見直しを効率よく行う方法

公開日: : 最終更新日:2021/02/27 そろばんのやり方 , , , ,

そろばんをやっている人の中で得意不得意が大きく分かれる種目といえる見取算

掛け算割り算と比べ、1問当たりの配点が大きいため、検定結果を左右する大事な種目です。

また、得意な人でも大きく得点を落とす(所謂やらかす)可能性のある種目でもあります。

 

そこで今回は検定試験で解き終わった後に行うべき効率の良い見取算の見直し方法をご紹介します!

 

ですが、本題に入る前に前提として、私のスタンスは見取算は急いで解いて時間を余すのではなく、全問解けなくてもいいので落ち着いて正確に解くことを重視します。

 

1.数字/訂正方法/コンマ/補数

まずはいきなり計算をし直すのではなく、目で見て判断できることを確認します。

 

①数字の確認
②正しい訂正方法
③コンマの付け忘れ
④補数忘れ

 

①②は初級者向けで、③④は上級者向けです。

①の数字の確認で代表的なものは、0と65と6などです。

数字が読み取りにくいものは、時間が余るのであればきれいに書き直しましょう。

 

また、②の正しい訂正方法が出来ているかも確認しましょう。

よくあるのが、訂正線がきちんと一の位まで届いていないことです。

書き直した答えとつながると数が変わってしまいます。

元の答えを線で消すこと自体を忘れることもあるので、注意しましょう。

 

上級者はコンマの付け忘れもないか確認しなければいけません。

数字が合っていても点数にカウントされないだけでなく、解くのに要した時間も無駄になってしまいます。

 

補数計算の問題なのに解答を補数にし忘れるケースもあるので、チェックポイントです。

 

2.下1桁のみ計算

さて上記の簡単なチェックが終わってもなお時間がある場合は、計算結果に間違えがないか見直すことになります。

見取算の見直しで最悪なパターンは、解き直して訂正した解答が誤答で、実は元の答えが正解というものです。

 

このパターンは絶対に避けなければいけないので、効率よく確実に間違っているものを探すために、フィルターをかけていきます。

 

まずは見取算の下1桁(一の位)の数を計算します。

暗算が得意な人は暗算で、苦手意識のある人はそろばんで構いません。

 

下1桁の数字を計算した、その答えの一の位の数が自分の解答と異なる場合は、100%その問題は間違っていることがわかります。

 

上の画像では、2番の問題が該当します。

本来であれば、一の位は2にならなければいけませんが、今回は0になっています。

 

これで2番の問題が100%間違っていることがわかるので、各々の解き方で解き直すことになります。

 

3.下3桁のみ計算

それでもまだ時間が余るという方は、次のフィルターになります。

ただし繰り返しになりますが、それだけ時間が余るならもっと丁寧に解く方がいいと思います。

 

 

第3のフィルターは先ほど下1桁のみを手短に計算したものを、今度は下3桁まで広げます。

これはそろばんで計算した方がいいと思います。

そして計算した結果が、当初の解答の下3桁と異なる場合は、解き直して良いでしょう。

上の画像では3番が下3桁を計算すると、正しくは156ですが、516になっているので、間違っていることがわかります。

 

できれば見直しの時に計算した結果をそのまま活用したいので、分割法でそのままの流れで計算してしまうと無駄がなくなります。

分割法がよくわからない方は見取算の3つのやり方【参考】をご確認下さい。

 

もちろんこの下3桁は見直しですので、一回目の計算よりも丁寧に少し時間をかけて解きましょう。

見直しの計算で間違っていたら意味がないですから…。

 

 

以上が効率の良い見取算の見直し方法になります。

これを機に見直しで解き直した答えが間違っていて、元の解答が正解だったという最悪パターンはゼロにしましょう!

 

PC用広告

関連記事

そろばんの使い方(数の表し方)

そろばんの計算方法などを記事にしようと思っていたのですが、パソコンの文章でそろばんの計算について書く

記事を読む

そろばんの指の使い方

今回はそろばんを始めるにあたってのそろばんの指の使い方を紹介します。そろばん初心者の方はまずは正しい

記事を読む

そろばんは指ならしで早くなる! ~初心者からできる5つを紹介~

そろばんの指ならしと呼ばれるものをご存じでしょうか? 指ならしはそろばんをやる前のウォーム

記事を読む

そろばんの見取り算が苦手な方必見!5つの間違えパターンと改善方法

 以前投稿した『そろばんの見取り算のコツ ~上達を加速させる3つのポイント~』という記事が

記事を読む

そろばんの引き算で間違いが多い3つのパターンと改善方法!

 このページではそろばんの引き算で多く見られる間違いパターンを3つ紹介しています。・見取り

記事を読む

見取り算のやり方を3つ試した結果

先日ご紹介した私が考える見取り算のコツですが、その中の3つ目は特に上級者の人が対象です。読んでいない

記事を読む

そろばん10級のやり方Part1(動画あり)

そろばん10級(全国珠算学校連盟)のファーストステップとなる動画「一珠を使った計算」を作ってみました

記事を読む

そろばんのやり方は複数ある

引っ越しなどによって他のそろばん教室から移ってきた生徒をみると、私が教えているやり方と違うときがあり

記事を読む

掛け算のやり方解説ページ設置のお知らせ

 この度は当サイト内にてそろばんの掛け算のやり方を解説したまとめページを設置いたしました。

記事を読む

そろばん10級のやり方Part2(動画付き解説)

そろばん10級(全国珠算学校連盟)のやり方の2本目の動画を作りました!!といってもyoutube上に

記事を読む

PC用広告

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

PC用広告

そろばんテキスト無料で差し上げます!※登録不要:全24ページの入門教材

 そろばんテキストは何十年も変わっていない親が子供のときにそ

見取算の見直しを効率よく行う方法

そろばんをやっている人の中で得意不得意が大きく分かれる種目といえる見取

フラッシュ暗算はいつから始めるべき?

画面に映し出される数字を涼しい顔で計算する小学生がテレビで紹介されてい

初心者用そろばんの簡単な問題【幼児~1年生向け】

 幼児向けそろばんテキストおすすめはこれ!【参考】では、小学

幼児向けそろばんテキストおすすめはこれ!【定番2種を徹底比較】

 ここでは小学校就学前の幼児がそろばんを習うときに、おすすめ

→もっと見る

PAGE TOP ↑