*

初心者用そろばんの簡単な問題【幼児~1年生向け】

公開日: : 最終更新日:2019/07/03 そろばんについて , , ,

 

そろばんの簡単な問題の見本

幼児向けそろばんテキストおすすめはこれ!【参考】では、小学校就学前の子がそろばんを始めるのに最適なテキストをご紹介しました。

今回はプラスαとして、幼児~1年生が初めてそろばんを習うときに利用できる初心者用の基礎となる簡単な問題を作成しましたので、ご紹介します!

テキストの問題量では物足りないという方や、簡単な問題を探しているけど検定用の練習問題しか見つからないという方はぜひご活用下さい。

 

問題は1桁のみのものから2桁揃いのものを含めて、30問のプリントを3種類用意しています。

 

⇒⇒そろばんの簡単な問題を無料DL

 

※A4サイズで印刷し、右側の解答部分を切ってご利用下さい。

 

問題ではなくテキストをお探しの方はおすすめの本を紹介しているので以下を参照して下さい。

 

大切なのは指の使い方

今回作成した問題の内容は本当に簡単なものです。

もし大人の初心者の方であれば、何も難しく感じないであろう指を上下するのみの問題です。

初めてそろばんを習う人が、初めてそろばんを使って計算に取り掛かるときに利用する問題です。

 

そのため、この問題に入る前にそろばんの珠がいくつなのかを読む練習や、指の使い方を学んで下さい!

そしてそれを計算時にも正しく行うことができるのかが大切になります。

 

五珠を上手に払うことが出来るか。

計算時であれば、正しい数を正しい指で入れる(又は払う)ことが出来るか。

隣や別の桁の珠まで動かしてしまわないか。

そして計算後に答えを間違えずに読み取ることが出来るか。

最後に正しく数字を書くことが出来るか。

 

このあたりがこのプリントを解くときに気を付けたい点になります。

もし指の使い方があやふやな方は、良かったら以下の動画を参考にしてみて下さい。

 

また、このプリントまでの内容がこなせるようになった後は、いよいよ本格的な4つの計算パターンを学べる段階になっています。

その1つ目と2つ目が以下の「5をつくる足し算/5から引く引き算」の内容になります。

興味がある方はご覧ください!

 

 

PC用広告

関連記事

そろばんのやり方は複数ある

引っ越しなどによって他のそろばん教室から移ってきた生徒をみると、私が教えているやり方と違うときがあり

記事を読む

そろばんのサイズはどれを選ぶ?

これからそろばんを習うというときに、どんなそろばんを用意すればいいのか悩みますよね。そろばん経験者か

記事を読む

そろばんは左利きでも習えるの?

日本人の約11%が左利きといわれています。左利きというだけで羨ましいと思われることもあれば、当人は何

記事を読む

そろばんはいつまで習う?やめどきは?

子供のころの習い事はどこかで一区切りしなければいけないことがほとんどですね。そのやめどきはなかなか難

記事を読む

親が知っておきたい子供が直面するそろばんの壁

 子供に習い事をさせている親であればそろばんに限らず、どんな習い事でも壁に直面します。そろ

記事を読む

そろばんを習うデメリットって?(実体験)

※この記事はあくまでも個人の見解と、個人的な実体験です。 そろばんを習うことによって計算(

記事を読む

暗算ができるできないの差

 そろばんを教えてるとそろばん(珠算)以上に生徒によって差がでるのが暗算です。 同じ学年の生徒で、珠

記事を読む

そろばんに向き不向きはあるの?

子供が幼稚園や小学校に入るにつれて、どんな習い事をやらせてみようかと検討すると思います。いろいろな選

記事を読む

そろばんの起源

まずは初めての記事ということもあり、そろばんの起源について紹介します。とはいっても、私自身の知識とし

記事を読む

そろばんの問題が無料で手に入る!!

自分がそろばんを習っていた頃は小学生だったのと、まだまだインターネットがそこまで普及していなかった時

記事を読む

PC用広告

PC用広告

フラッシュ暗算はいつから始めるべき?

画面に映し出される数字を涼しい顔で計算する小学生がテレビで紹介されてい

初心者用そろばんの簡単な問題【幼児~1年生向け】

 幼児向けそろばんテキストおすすめはこれ!【参考】では、小学

幼児向けそろばんテキストおすすめはこれ!【定番2種を徹底比較】

 ここでは小学校就学前の幼児がそろばんを習うときに、おすすめ

見取暗算を上達させるコツであるたった一つの意識の違い

そろばん学習者であれば、基礎が終わると同時にほぼ並行して始める暗算の練

そろばん教室を変えるときに知っておきたい2つの確認事項

何らかの理由で子供が通うそろばん教室を変えることもあるでしょう。仕事の

→もっと見る

PAGE TOP ↑