*

そろばんの選び方

公開日: : 最終更新日:2018/09/14 そろばんについて ,

今回はこれから子供にそろばんを習わせようと思っている方に、そろばんの選び方について紹介します。

そろばんの主流となるのは23桁あるそろばんです。

おそらくすでにそろばんを習っているという方や、自分自身が子供のころに習っていた方であればこのそろばんを使用していたと思います。

 

しかし、最近では子供用のそろばんとして桁数が少ないものが売られていたり、または書店に置いてある教材などに付いていたりしますが、わざわざ買う必要はありません。

また、そろばんの玉がプラスチックでできたものも買ってはいけません。

なお、値段もピンキリですが、どれを買っていいのかわからない方は、3000~5000円程度のスタンダードなもので構いません。

トモエそろばん」と呼ばれるものが主流で、個人的には玉の滑り具合も気に入っています。

 

トモエそろばん

⇒⇒トモエそろばんの詳細はこちら

 

なお、そろばんの種類という点では、そろばんの作業を開始するときにご破算(ごわさん)という五玉を上げる動作を行うのですが、その動作をボタンひとつのワンタッチで行える「ワンタッチそろばん」というものもあります。

ワンタッチそろばんについては買うならば、初心者のうちに購入することをおすすめします。

ある程度の上級者になってから買っても、それまでの一連の動作の流れが体に染みついてしまっているので、途中から変更するとかえってリズムが狂ってしまいます。

 

ワンタッチそろばん

⇒⇒ワンタッチそろばんの詳細はこちら

 

 

PC用広告

関連記事

そろばんのサイズはどれを選ぶ?

これからそろばんを習うというときに、どんなそろばんを用意すればいいのか悩みますよね。そろばん経験者か

記事を読む

そろばんが上達しない理由【下級生編】

 我が子をそろばん教室に通わせているのに、いっこうにそろばんが上達しないという気持ちを抱いている親御

記事を読む

そろばんの級と学年の目安はどのくらい?

 どんな習い事でも同じ期間通っても、一人一人結果は異なります。もちろんそろばんに関しても同

記事を読む

そろばん6級の壁と乗り越えるポイント

親が知っておきたい子供が直面するそろばんの壁(参考記事)では、子供がそろばんを習い始めてから直面する

記事を読む

そろばんはいつまで習う?やめどきは?

子供のころの習い事はどこかで一区切りしなければいけないことがほとんどですね。そのやめどきはなかなか難

記事を読む

そろばんではえんぴつとシャープペンのどちらを使うべきか

そろばんは計算をした後に答えの数字を紙に記入します。今回はそのときに「えんぴつとシャープペンのどちら

記事を読む

そろばんはワンタッチがおすすめか?

そろばんには通常のものとは異なり、ワンタッチそろばんと呼ばれるものがあります。 小学校のそろばんの授

記事を読む

幼児向けそろばんテキストおすすめはこれ!【定番2種を徹底比較】

 ここでは小学校就学前の幼児がそろばんを習うときに、おすすめするそろばんテキストをご紹介し

記事を読む

そろばんの問題が無料で手に入る!!

自分がそろばんを習っていた頃は小学生だったのと、まだまだインターネットがそこまで普及していなかった時

記事を読む

そろばんは左利きでも習えるの?

日本人の約11%が左利きといわれています。左利きというだけで羨ましいと思われることもあれば、当人は何

記事を読む

PC用広告

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

PC用広告

そろばんテキスト無料で差し上げます!※登録不要:全24ページの入門教材

 そろばんテキストは何十年も変わっていない親が子供のときにそ

フラッシュ暗算はいつから始めるべき?

画面に映し出される数字を涼しい顔で計算する小学生がテレビで紹介されてい

初心者用そろばんの簡単な問題【幼児~1年生向け】

 幼児向けそろばんテキストおすすめはこれ!【参考】では、小学

幼児向けそろばんテキストおすすめはこれ!【定番2種を徹底比較】

 ここでは小学校就学前の幼児がそろばんを習うときに、おすすめ

見取暗算を上達させるコツであるたった一つの意識の違い

そろばん学習者であれば、基礎が終わると同時にほぼ並行して始める暗算の練

→もっと見る

PAGE TOP ↑