*

見取算を解くときのアドバイス【動画解説】-7級見取算講義

これまで10級から見取算は練習プリントを付属するのみでしたが、7級の見取り算は2桁10口になります。

ここからは級が上がるごとに口数は変わらずに10口のままになります。

しかし桁数が1桁ずつ増えていきます。

 

そこで今回は今後も継続して欲しい見取算の解き方を動画で簡単に説明します。

動画を再生する前に、できれば手元に練習プリントを用意して下さい。

 

7級見取算練習プリント(B5)

 

 

ぜひこの方法を練習プリントで試してみて下さい。

 

なお以前にもっと詳しく説明した記事を作成しているので、気になる方は『そろばんの見取り算のコツ ~上達を加速させる3つのポイント~』をご参照下さい!

これまで多くの方に読まれてる記事になります♪

 

大人向けそろばん独学講座へ戻る

 

PC用広告


公開日:

 
 

PC用広告

そろばんテキスト無料で差し上げます!※登録不要:全24ページの入門教材

 そろばんテキストは何十年も変わっていない親が子供のときにそ

フラッシュ暗算はいつから始めるべき?

画面に映し出される数字を涼しい顔で計算する小学生がテレビで紹介されてい

初心者用そろばんの簡単な問題【幼児~1年生向け】

 幼児向けそろばんテキストおすすめはこれ!【参考】では、小学

幼児向けそろばんテキストおすすめはこれ!【定番2種を徹底比較】

 ここでは小学校就学前の幼児がそろばんを習うときに、おすすめ

見取暗算を上達させるコツであるたった一つの意識の違い

そろばん学習者であれば、基礎が終わると同時にほぼ並行して始める暗算の練

→もっと見る

PAGE TOP ↑