*

そろばん式暗算の方法解説ページのお知らせ

公開日: : 最終更新日:2018/09/14 暗算, お知らせ , , , ,

 

 

この度、当サイト内にてそろばん式で行う暗算の方法を解説するページを作成いたしましたので、お知らせいたします。

 

今日現在では掛け算のみの解説となっています。

計算方法はそろばんの掛け算のやり方の一つである【両落とし】と同じ方法になります。

もちろん私自身が暗算をするときに計算する方法です。

 

以下のカードから解説ページへ移動出来ます。

 

ページ設置の経緯

今回なぜ私が暗算の方法を解説しようかと思ったのかは、そろばん式の暗算を学べる場が少ないと感じたからです。

大人の方の中には暗算を独学で身につけたい人が多くいます。

それは当サイトへの訪問者の検索履歴からわかりました。

 

そこで私自身が暗算をする方法をネット上で調べてみたのですが、基本的にそろばん式の暗算方法が解説されているサイトがほとんど見つかりませんでした。

全くないというわけではないのですが、ほとんど「インド式」や「ゴースト暗算」といったワードが目につきました。

もちろんインド式やゴースと暗算というのも、素晴らしいと思いますが、小手先のテクニックなど関係なく、どんな数字のときでも実力で解けるそろばん式の暗算こそが一番だと思っています。

 

また、そろばん式の暗算の方法は本を独学で学ぼうにも、本自体が売っていません。

せいぜい暗算のテクニックが紹介されているものが数冊程度です。

これはそろばん式の暗算はそろばんの基本的な動作が出来なければ身につける事ができないからです。

また、暗算という頭の中で行うものを書籍化することの難しさが一つの原因だと思います。

対面で暗算の方法を教えるのも、互いの頭の中にある数字を見ることが出来ないため、とても難しいことを知っています。

 

本当は暗算のやり方を知りたいのに、そろばんでの解き方しか見つけられない人もいるでしょう。

そんな方に向けて、今回は私なりの方法で、そろばん式の暗算の方法を解説することにいたしました。

よかったら参考にしてみて下さい!

⇒⇒ 暗算方法の解説ページへ

 

 

PC用広告

関連記事

見取暗算を上達させるコツであるたった一つの意識の違い

そろばん学習者であれば、基礎が終わると同時にほぼ並行して始める暗算の練習。そろばんに頼らなくとも速く

記事を読む

フラッシュ暗算1桁6口動画のアップ開始

本日よりyoutubeにてフラッシュ暗算の問題(1桁6口シリーズ)をアップいたします。1本目は6口6

記事を読む

動画解説シリーズの再開&SNS開始のお知らせ!

更新が久しぶりとなってしましました。また、それに伴いyoutubeへのそろばんのやり方動画のアップも

記事を読む

掛け算のやり方解説ページ設置のお知らせ

 この度は当サイト内にてそろばんの掛け算のやり方を解説したまとめページを設置いたしました。

記事を読む

フラッシュ暗算1桁7口動画のアップ開始

本日よりyoutubeにてフラッシュ暗算の問題(1桁7口シリーズ)をアップいたします。 1

記事を読む

フラッシュ暗算の練習用ページ開設のお知らせ

youtubeにフラッシュ暗算の問題をアップしているのですが、このたびサイト内のみでの限定公開という

記事を読む

暗算ができるできないの差

 そろばんを教えてるとそろばん(珠算)以上に生徒によって差がでるのが暗算です。 同じ学年の生徒で、珠

記事を読む

暗算は大人になってから独学で習得できるのか?

  そろばんを教えていて当然ながら保護者の方と話をする機会があります。するとたまにですが、

記事を読む

暗算が出来る人の頭の中を覗き見! ~日常生活での計算方法~

 日常生活を送っていて、本当に計算が必要になる場面は正直なかなかないと思います。しかしそろ

記事を読む

PC用広告

PC用広告

フラッシュ暗算はいつから始めるべき?

画面に映し出される数字を涼しい顔で計算する小学生がテレビで紹介されてい

初心者用そろばんの簡単な問題【幼児~1年生向け】

 幼児向けそろばんテキストおすすめはこれ!【参考】では、小学

幼児向けそろばんテキストおすすめはこれ!【定番2種を徹底比較】

 ここでは小学校就学前の幼児がそろばんを習うときに、おすすめ

見取暗算を上達させるコツであるたった一つの意識の違い

そろばん学習者であれば、基礎が終わると同時にほぼ並行して始める暗算の練

そろばん教室を変えるときに知っておきたい2つの確認事項

何らかの理由で子供が通うそろばん教室を変えることもあるでしょう。仕事の

→もっと見る

PAGE TOP ↑